食材の栄養素や効能

我々のまわりにあって毎日何気なく食べたり飲んだりしている食材について、あれこれと知ったこと、気がついたこと、考えたことなどをまとめています。

  • ネギの選び方はやはり種類によって形状も違うので、以下のとおり、いろいろあるようだ。

    ・根深ネギ:緑と白の部分の境い目がはっきりしていて、白い部分が締まっている。持ったときに重みを感じる。
    ・葉ねぎ:根元近くまで緑色が濃く、黄色が混じらないものがおすすめ。葉先がピンとみずみずしく、途中で折れていたりしないもの。

    なお保存方法とはいえないかもしれないが、根深ねぎの泥つきは食べるまで土に埋めておくとかなり長持ちするそうだ(冬場)。
    また葉ねぎも根の部分をプランターに植えておくと、新芽が出てきて薬味程度には使えるものが収穫できるとのこと。
    これは試してみる価値アリですな。

    いずれにしろ新鮮な野菜は常に食べられる状態でストックしておきたいところですがなかなか難しい。でも今は無添加だったり、有機栽培だったりの野菜の宅配サービスがあるんですね。生協もやっているようですが、らでぃっしゅぼーやなんかも有名ですね。今度自分も試してみようかなと思っています。


    スポンサードリンク


    ねぎ(ネギ、葱)の選び方、保存方法 はコメントを受け付けていません。
  • トマトの選び方は、
    ・皮につやと張りがある
    ・重みがある
    ・形は丸みがある。角張っていたりすると空洞があったりする場合がある。
    ・切り口が新鮮でみずみずしい。
    ・ヘタの部分が緑色でイキイキ、ピンとしている
    といったところ。

    トマトの保存方法は
    ・ポリ袋に入れて冷蔵庫で5℃前後で保存(冷やしすぎはNG)
    ・常温でもしばらくは問題はないが、熟れが進行する。
    ・水煮、ピューレといった一次的に手をかけることで長期的に保存できる。

    最近は野菜の宅配も行われているようだから、上手に野菜とつきあっていきたいね。


    スポンサードリンク


    トマトの選び方と保存方法 はコメントを受け付けていません。
 
SEO
  • SEOブログパーツ